HOMEブログ店長ブログ >悲劇の上

悲劇の上

2015/03/09
感謝 感謝

本日、足利税務署に確定申告に行ってきました。

。。。

さかのぼる事 数日前 ( 金曜日深夜 )

館林市に住む友人に電話を入れた。

「 あの〇〇くんの携帯番号知らないんだけど 教えて 」

「 教えていいのか分からないから 電話かけるように言ってみる 」

こんなやり取りと雑談をして友人との電話を切り もう一人の友人からの電話を待った。

数分後 携帯が鳴った。

ここから桐生市に住むもう一人の友人の悲劇が ここから始まった。

「 確定申告のことで分からない事があるんだけど 教えて 」

会計事務所で働く友人に 確定申告青色申告 で分からない事を訪ねて行った。

学生時代 いや専門学校時代 
    ( 私は同級生より5歳年上 ) よくこうやって簿記を教えてもらっていた。

次々に 分からない事を聞き 答えが返ってくる。

しかも 分かりやすい。 さすが 会計事務所で働いているだけある。

時間が少し気になったので

途中で尋ねた。 

「 明日 仕事あるの? 」

「 確定申告の時期だから 明日仕事です 」 (土曜出勤です)

心で ” ごめん ” といいながら 

深夜25時まで 質問と回答 雑談が続きました。

こうした 他人の不幸・悲劇の上で 確定申告書が完成しました。

良かった。

ありがとうございました。